Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夫婦の夜の営みがなくなりセフレ募集しちゃった出会い系体験談

結婚して3年なのですが、もうセックスレスになってしまいました・・・

結婚前はお互い実家暮らしだったので、定期的にホテルでセックスを楽しんでいましたが、自宅で出来るようになるとイマイチ盛り上がらないんですよね。

お互いに気を使いながら今日しよっかって話になり、面倒だけどまぁいっかって感じで応じるような流れが多くなっていました。

去年あたりからは、いよいよ気分が乗らなくなってきたのもあって、あまり気持ちよくないし、しなくてもいい雰囲気になってしまったんです。

それからというもの、完全なセックスレスになってしまっています。

主人は仕事が忙しく、性欲もあまり強くないので、全然気にしていない様子ですが、あたしは不満なんですよね。

年とともに何故か性欲が増している感じがして、昼間から1人で慰めることも多くなっています。

最近では、寝ている主人の横でしてしまうこともあって、このままではいけないと思っていました。

昔の会社の先輩に連絡すると不倫関係になってしまい、離婚の原因にもなるので避けたいところなんですよね。

 

実録!昼顔妻の出会い系体験談!Jメールでセフレ募集する人妻

そんなときに、インターネットで管理人さんのブログを見つけて、

 

あたし以外にも、女性でセフレ募集しようと考えている人がたくさんいる

 

ことを知って、慰められた気分になりました。

 

出会い系サイトで簡単に自分の都合で相手を探すことができるんなら・・・

 

このままじゃ、ムラムラしてしまってイライラするし苦しくて限界だ・・・

 

思い切って、Jメールと、メルパラという出会い系サイトでセフレを探すことにしました。

 

近所で探す人もいるそうですけど、何処で誰が見ているか分からないので危険だし・・・

 

そこで主人の職場からは遠い、渋谷や新宿で会える人を探しました。

探し始めて3日目くらいで、平日の昼間でも毎日会える夜の仕事の人と知り合いました。

仕事が仕事なので、二十代の若い男の子。

一応彼女もいるらしく、彼女の愚痴や旦那の愚痴で盛り上がりました。

彼もセフレを探していて、

 

彼女には悪いけど、性格も温厚そうだったし、このひとならいっかな~

 

なんて思ったんです。

でも・・・

実際にセックス するとなると、もう若くない自分の体が気になってきました。

若い彼女と比べられるだろうし、なんか嫌だなと思って終わりにしました。

次は、私より2つ年上の、落ち着いた見た目の男性。

やっぱりセフレを募集していたんです。

彼も既婚者で、私と同じでセックスレスということで、2、3回メッセージのやり取りをして会うことになりました。

LINEで写真の交換をしていたので、会って直ぐお互いに気持ちが変わることもなく、渋谷のホテルに直行しました。

私はかなりドキドキしていましたが、彼は落ち着いていて、一緒にシャワーを浴びてからベッドに入りました。

キスをしたらスイッチが入ってしまって、直ぐに

 

入れて♡

 

とお願いしちゃいました。

エチケットとして彼はコンドームを持ってきていましたが、私は生が好きだし直ぐに欲しかったので、そのまま入れてもらいました。

最初はゆっくり途中まで、少し焦らされた後に一気に奥まで入ったあの感覚は、忘れられません。

あまりの気持ち良さに、もうこの人なしでは生きていけないとさえ思いました。

今は月に2回ぐらいですけど、平日の夜にセックスしています。

彼も私も離婚は考えていないので、バレないように気を付けながら関係を続けています。

>>>Jメール公式サイト はこちら

 

 

ネトラレ希望夫婦がセフレ募集していた出会い系体験談

つい先日なんですけど、PCMAXという出会い系サイトを使って、初めてセフレ募集しました!

前々から、こちらのブログの出会い系体験談を楽しく読ませてもらっていました。

でも、なかなか出会い系サイトに登録する勇気がなかったんです。

今思えば、そんなことに躊躇していたなんて馬鹿ですよね・・・

あ、ちょうど先週、結婚して10年目を迎えました。

妻とは仲は良かったのですが、それとは逆に夜の関係は年に数回するかどうかといったところでして。

もともと性欲が強かった私は、溜まりに溜まったものを夜な夜な一人で処理していました。

妻の身体を求めようとも考えましたが、その頃は断られることの方が多かったため、それを考えるとなかなか踏み込めません。

しかしやはり人肌が恋しく、思い切りセックスがしたいという欲が日に日に増しているのを自分でも感じ、

 

出会い系サイトを使ってセフレを探すぞ!

 

と決心したんです。

 

完全に、このブログに触発されたかっこうです。

 

出会い系サイトなんて初めて登録したし、アダルト掲示板とピュア掲示板があって、さらにその中でもカテゴリー分けされていて、最初は戸惑いました。

でも、エッチしたい気持ちが高まっていて、とりあえずアダルト掲示板に投稿。

ですが、やっぱり競争率が激しいですね。

自分の投稿はすぐに新しい投稿に押し出されてしまって。

日中の時間帯に投稿しておけば、男性の投稿が落ち着いているのでそんなことないんですけど、使い始めたばかりの時はそんなことわかりませんでしたからね。

最も投稿が活発になる夜の時間帯にセフレを募集してしまったのが間違いだったのかもしれません。

3日目にしてそれに気が付きました。

それなら!

今度は、女性の書き込みを閲覧していたところ、一人の女性の書き込みが目にとまりました。

とりあえずお試しの感じで、軽くメッセージを送ってみました。

程なくしてお返事が届き、同じようにセフレ募集をしていた彼女でしたので話はトントン拍子に進みました。

彼女は32歳の私と同じ既婚者で、ただ一つだけ私と違うところがあり、それは旦那さんも公認でセフレ募集をしているという事なのです!

旦那さんとはセックスレスと言うわけでもなく、逆に週に一回はしているとのこと。

セフレ募集をしているのは、旦那さんの趣味として妻である彼女を寝取られるためにしていると言う事でした。

 

まさか!

 

本当にネトラレ希望の夫婦がいるなんて・・・

 

驚きを隠せませんでした!

 

そんな彼女ですので、すぐに週末に会う約束ができました。

まずはお互いのその日の服装を伝え合い札幌駅前で待ち合わせ。ワクワクが止まらない私は待ち合わせ時間より少し前に到着し、彼女を待ちます。

するとメールで聞いていた服装通りの女性が向こうから歩いてきて、軽く会釈をしてきます。

予想以上に綺麗な女性で、正直私はそれを見ただけで半勃起です。芸能人に例えると池田エライザ似で腰のくびれた色気のある体つき。

舐めるように見つめる私に、

 

会って早々そんなに見つめられると恥ずかしいです…

 

と、私の興奮をさらに掻き立てるような一言。

とりあえず食事をしようと言う事で、近くの居酒屋へ向かいましたが、その移動の最中も彼女は私の腕に胸を押しつけるように絡んできて身体を擦り寄せてきました。

聞けばそれも旦那さんからの指示らしく、とにかく恋人のように接して、イチャイチャしてくるように言われたのだとか。

居酒屋さんについた後も掘りごたつのテーブルの下から足を伸ばしてきて、私の息子をいじってきました。

もう我慢も限界なので、早めに会計を済ませてススキノのホテルに向かう事にしました。

ホテルに向かうタクシーの中でも彼女は私の股間を触ってきました。

そしてホテルに着き一緒にシャワー浴びていよいよベッドインというその時、彼女が驚く行動にでたのです。

バッグの中からスマホを取り出した彼女は、なんと旦那さんに電話をかけ始めたのです。

そして数分旦那さんと話した後に、私に旦那さんと話してほしいと促してきました。

挨拶を交わし旦那さんと話したところ、二人の行為をテレビ電話で見せてほしいと言うのです。

旦那さんの見ているところで彼女を犯せるのかと思うと私の息子はいきり勃ち、はち切れんばかりに膨張しました。

それを見た彼女が旦那さんに見せつけるようにしゃぶりついてきます。

そのあとは、初めての経験で興奮しっぱなし!

旦那さんが直接見ているわけじゃないので、そこまで変に緊張する必要もなく、それでいて、他の男を寝取る快感を味わえるのは最高でした!

まさか、いきなりネトラレ希望の夫婦にあたるとは思ってませんでしたけど、こちらは性欲解消にもなったし満足です。

 

>>>PCMAX公式サイトはこちらR18