年末にJメールのアダルト掲示板でセフレ募集して童貞卒業に成功した2人の童貞

いよいよ、明日はクリスマスイヴですね~。

みなさんは、楽しいクリスマスを過ごせそうですか?

管理人は、今年の10月にJメールで知り合った彼女と過ごす予定ですよ~。

それでも、ついつい出会い系サイトJメールを覗いてしまうあたり・・・

もうね、自分でも、セックス依存&出会い系サイト依存症なんじゃないかと、ちょっとばかり心配になってきました。

でも、仕方ないんですよ!

クリスマスなんてマジで女の子入れ食い状態ですから!

 

今日、読者さんからJメールの出会い系体験談が届いたんですけど、お二人とも先週末にセフレとかを募集して、その2日後には会って楽しい思いしちゃってるわけですからね。

そんな体験談を読んでたら、管理人だけが取り残されちゃってる気がして。

彼女いてもなんだか負けた気分です!

まぁ、管理人のことは置いといて、さっそく読者さんからの体験談をご紹介していきたいと思います。

 

僕は、27年間彼女が居たことがありません。

1度もです。

童貞ではありませんが、エッチはソープ嬢相手しかありません。

「高いお金を使わずエッチしたいな」

と、思っていた僕は、管理人さんがお勧めしているJメールに登録しました。

今まで、出会い系サイトは何回か利用したことがあるんですけど、サクラばかりで出会えた試しがありません。

でも、このブログでは、僕と同じような読者さんでもJメールなどを使って、セフレを作ったり彼女を作ったりしているようなので、僕も管理人さんを信じて相談メールを送ったんです。

それがきっかけとなり、とりあえずJメールに登録しました。

やっぱり、出会い系に精通している人のアドバイスをそのまま実行するのが手っ取り早いだろう

と思って、もう、ほとんど管理人さんの言うとおりにセフレ募集しました。

こんな簡単な投稿で本当に女の子からメッセージくるのか疑問でしたが、数分後、1人の女性からメッセージが届きました。

相手の女性は、みなこさんと言い33歳の人妻です。

プロフィールの写メをみると、けっこう美人な感じでした。

 

なんだか年上で美人の人妻興奮するな

 

と、興奮しながら文章を読んでみました。

アキラさん

初めまして

同じ大阪市在住のみなこと言います

アキラさんに会いたくなりメールをしました

もしよかったら今日の夜会いませんか?

いっしょに食事したいな

返事待ってます

みなこさんは、こんな僕でも会ってくれるとのこと。

 

みなこさん、ありがとう

僕も今日の夜会いたいな

居酒屋でお酒などどう?

わーい

うれしい

じゃあLINE交換しようよ

僕は、みなこさんとスムーズにLINE交換が出来て、やり取りを続けました。

人妻の色気に、すっかり舞い上がっちゃいました。笑

 

JR大阪駅グランフロント前に今日の夜7時どう?

いいよ~

そういえば、旦那さんは大丈夫なの?

夫は、今単身赴任で東京にいるから

そうなの?

じゃあ安心だね
うん

子供もいないし

じゃあ決まり

7時に大阪駅グランフロント前ね

うん

 

僕は、ワクワクしながら夜大阪駅で待っていました。

待ち合わせ時間の30分も前から待ってたんですけど、約束の時間の10分前から心臓がバクバクして死にそうなぐらいでした!

そうこうしていると、みなこさんらしき女性が向こうからやってきました。

 

Jメールのみなこさん?

 

はい

 

人妻のみなこさんは、ベージュのコートにミニスカートを履いていました。

黒のパンストがセクシーで、色気ムンムンです。

軽い挨拶を交わすと、2人で歩いて居酒屋へ行きました。

料理とお酒を飲みながら、自分でも意外なほど話が盛り上がりました。

みなこさんは、ハッピーメールよく使うの?
たまにね。

でも5回くらいかな?
じゃあ、エッチとかは?
あるよ。

私結構好きなんだ

かなりきわどい話もしたけど、みなこさんがオープンに話してくれたおかげですかね。

僕も自然体で会話することができたように思います。

軽くお酒を飲み、食事と会話を楽しみ、あとは流れでラブホへ向かいました。

もともと、みなこさんもエッチ目的でJメールで相手を探していたみたいで、お互いに欲情しているのがバレバレだったと思います。

みなこさんは、見た目とは違って、エッチにとても積極的で、朝まで熱く燃え上がりました。

といっても、うたたねしてはエッチしての繰り返しって感じで、3回ぐらいしかしてませんけどね。

現在でも、みなこさんとは2か月に1度のペースで会って、エッチを楽しんでます。

お互いの関係をセフレだと認識しているので、絶対にみなこさんのプライベートゾーンへは入りませんし、基本的にLINEもみなこさんからの返事待ちって感じです。

本当は、恋人みたいに買い物行ったり食事をしたいんですけど、そこはセフレだと割り切らないと関係が続きませんからね。

そこが少しもどかしいところではありますが、もう少しこのまま楽しみたいと思います。

 

>>>Jメール公式サイト はこちら

 

 

気弱な童貞オタクがマッチングサイトでセフレ募集してエッチに成功!

こんにちは。

高校、大学と、気弱でオタクな性格が仇になってガールフレンドができなくて、社会人になりました。

会社では、彼女がいないのは自分に自信がないからと、茶化されました。

このままではいけないと思い、友人らに相談に乗ってもらったのですが、類は友を呼ぶじゃないですけど、僕の周りにはオタクばかり・・・

俺だって付き合ったことないしわからないよ

そう言われておしまいでした。

まぁ、そりゃそうですよね。

僕も、自分と似た奴らと一緒にいたほうが楽だから、オタク同士で一緒にいるわけですから。

そんなわけで、周りに相談しても無駄でした。

それでもどうにか彼女が欲しかった(というよりも、ただ単にエッチしたかっただけというのもありますが)ので、今度はインターネットでいろいろと調べることにしました。

ネットで調べて彼女ができれば苦労しないんでしょうけど、このまま努力しなかったら、それこそ一生、女の子とは無縁の人生になってしまうと思いました。

まずは手っ取り早く彼女を作れる方法を調べていくうちに、いきついたのが、管理人様が運営されているこちらのブログでした。

出会い系で恋人や、セフレ募集して、とにかく女の子と仲良くなって、自信を持てとのことでした。

アドバイス料もかからないみたいだし、とりあえず相談だけでもしてみるか。

そう思って、問い合わせフォームから連絡してみました。

いろいろと相談に乗ってもらい、出会い系サイトも思った以上に安全なんだとわかりました。

登録料もかからないわけだし、管理人さんのブログのリンクから登録すれば、無料で使えるお試しポイントも付いてくるし、ダメ元でチャレンジしてみることにしました。

家にいながらシンプルで簡単な方法でセフレを募集できるのも魅力でした。

管理人さんのアドバイス通り、プロフィールを作成し、アダルト掲示板にセフレを募集しました。

最初は、冷やかしみたいなメッセージが届いたのも事実ですが、中には普通の女の子からと思われるメッセージも混ざっており、管理人さんのアドバイスに従い、冷やかしは即削除して相手にせず、普通の子に返信していきました。

そのおかげで、ちょっと年上だけど、OLやってる女性と会うことになりました。

駅前で待ち合わせしてると向こうから、言ってた服装どおりの女性、白っぽいジャケットとブルーのスカートの女性でした。

前もって、女性に対して免疫がないので会話も楽しませてあげられる自信が無いとプロフィールに書いておいたので、気負うことなく正々堂々とダメな自分のままでいることができました。

駅前で少し立ち話したのですが、

本当に女性と付き合ったことなさそうなんだね♡

そういうところ、あたし好きなんだ~

そう言ってました。

Jメールには童貞を狙う女性がいる

確かに管理人さんはそう言ってましたが、実は半信半疑で信じてませんでした。

童貞を狙う痴女なんて、都市伝説の類だと思い込んでたんです。

それだけにこの女性の発言は衝撃的で、同時に、今まで感じたことのないくらい自分も興奮しちゃいました。

彼女に手を引かれて、シティーホテルに入ることにしました。

ラブホテルよりは少々値が張りますが、僕自身最初は俗っぽいラブホテルじゃなくて綺麗な部屋で童貞を卒業したいと思っていたのでちょうどよかったです。

部屋に入ると、彼女にリードしてもらってキスをしました。

あまりの興奮でクラクラしてしまって、まともに立っていられませんでした。

寒いから先にお風呂入ろ♡

二人で脱がし合いして、お風呂に入りました。

彼女の体を石鹸で洗います。彼女も石鹸であそこをあらってくれます。

大きくなったところで

じゃあさ、ここで体験してみる?

ということで、風呂で後ろから

そう、そこ、入ったよ。おめでとー、このまま腰を動かして、そうそう

でそう?

うん、出てるのがわかるよ

そして、今度はベッドでしました。

エッチってとても疲れますね。

2回し終わったころには、ヘトヘトになってしまって、しばらくはエッチの余韻に浸りながらベッドに横たわってました。

俺もついに童貞卒業したぞ!

そう思いながら、ぼーっとした頭で、

彼氏はいるんですか?

と聞くと

うーん、ダンナがいるんだけどね!

なんか、蛋白で、放ったらかしに近いんだよね

とのことでした。

良かったら、また会ってくれませんか?

というと

うん、いいよ。いっぱいエッチなこと教えてあげる

でも、その代わりにホテル代は君が出してね

あとエッチの後は食事してお酒飲んでから帰ろう

との事でした。

もちろん、最初からホテル代くらい出すつもりでしたし、僕としても女性と食事しながらの会話にもなれる必要性もあるので、願ったりかなったりです。

懐事情もあるので、高級ホテルなんか利用することはできず、普通のシティーホテルだけですけどね。

それから、彼女とは、月に一回くらい合ってます。

最初のときは緊張して、大変だったけど、最近慣れて来ました。

また、会社の女の人にも、平気で、気楽に話ができるようになってきたと、自分では感じています。

これも、あの時、管理人さんに相談したおかげだと思っています。

ありがとうございました。

無事に童貞卒業することができました。

 

>>>Jメール公式サイト はこちら

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る