Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セフレ募集してラガーマンと出会いました

私はわりとお相撲が好きなんで、テレビでたまに見て、それなりに興奮したりもしてます。

特にごひいきのお相撲さんがいるわけじゃありません。

一時、遠藤関が話題になったときは「ちょっといいかも」と思いましたけど、それほどの思い入れは、今はありません。

ただ、日本出身力士として久しぶりに優勝した琴奨菊席は、ちょっと気になる存在です。

顔はともかく、彼の得意技である「がぶり寄り」が、なんだかヒワイに見えて仕方ないんですよね。

もちろん、お相撲の技なんですから、ヒワイなものでは全くありません。

おバカな主婦の私でも、それくらいはわかります。

わかっていながら、あの動きと、「がぶり寄り」というネーミングが、何ともヒワイに感じられてしまうんです。

そんな「がぶり寄りセックス」を、経験しました。

お相手は、サイトでセフレ募集をしていた、33歳の既婚男性です。

 

ガッチリした男性に抱かれたくてPCMAXでセフレ募集する37人妻熟女

 

自己紹介が遅れてすみません。

私は37歳の既婚者。

2人の子の母でもある人妻です。

もうこの年になると熟女って言われてもおかしくないですよね。

でも、この年齢になってもエッチはしたい。

夫との関係が冷めてきたので、サイトで彼氏を探し始めたんです。

そして、見つけたのが33歳のセフレ募集の掲示板です。

年齢的にも無理がなさそうだったんで、アプローチしました。

彼が元ラグビー選手だということが分かって、私はさらに「その気」になりました。

先ほどお話しした、お相撲の「がぶり寄り」と、ラグビー選手のイメージが重なったからです。

それで、かなり積極的に、彼にアプローチしました。

もしかしたら、こんな熟女は相手にされないかも・・・

そう思いましたが、熟女は人気があるとも聞くし・・・

やりとりの最中もそんなことを考えてました。

彼には、最初はそれほど熱意は感じられなかったんですけど、やり取りするうちに、興味をもってくれたようで、「一度、お会いしましょう」と言ってもらえたんです。

私はひそかにガッツポーズ。

超期待して、神奈川県内の某商業施設に行きました。

彼がそこを待ち合わせ場所として指示したからです。

顔は写真でわかっています。

体つきもわかってたつもりでした。

けど、実際に会ってみて、そのイメージを越えたマッチョぶりに、私がくらくらしてしまいました。

「抱かれたい。がぶり寄りされたい」という思いから、おしゃべりしながらも私の心とアソコは爆発しそうでした。

そして彼の方から、ホテルに誘ってもらうことができたんです。

ラブホではなく、ふつうのホテルでした。

彼のセックスは、期待通りのものでした。

とにかく正攻法。

短かめの前戯のあとインサート。

正常でのまさに「がぶり寄り」が、延々と続いたんです。

ふつう、そんな単調なエッチは、女性は嫌ですよね。

けれど、彼の場合は、そのパワーと持続力がハンパないんで、それでもじゅうぶん気持ちよくなれました。

彼がセフレ募集をしたのも、そのあり余る性欲と精力を発散するためだったんでしょう。

その彼と明日、2度目のエッチをする約束してます。

超、楽しみ!

 

 

>>>PCMAX公式サイトはこちらR18